ニュース

2回接種半年後も入院回避の効果 感染予防は低下、米チーム発表

2021/10/5 11:17
 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン

 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン

 【ワシントン共同】新型コロナウイルスワクチンの2回目接種から半年後、感染予防効果は大きく低下するものの、症状が重くなり入院に至るのを防ぐ効果は90%と高く維持されていたと、米製薬大手ファイザーなどのチームが4日付の英医学誌ランセットに発表した。

 新型コロナワクチンを巡っては、先進国と発展途上国の間で接種回数の差が生じている。チームは接種から半年後も重症化を防ぐ効果は保たれることから「(3回目の)追加接種の必要性を検討する際は、まだ最初の接種さえ受けられない人が世界に多くいる状況を考慮すべきだ」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 若者、温暖化に「今、行動を」 (10/22)

     地球温暖化対策の強化を求める日本の若者が22日、東京・霞が関の経済産業省前で「気候危機」「今、行動して」と書かれたプラカードを持って抗議の声を上げた。国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP...

  • 国内で325人感染、12人死亡 (10/22)

     国内で22日、新たに325人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別は大阪51人、愛知36人、東京と兵庫がそれぞれ26人、神奈川24人など。死者は神奈川3人、埼玉と大阪が各2人など計12人...

  • 東京で26人感染、今年最少 (10/22)

     東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに26人報告されたと発表した。今月18日の29人を下回り、今年の最少を更新。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は39・1人に減少し、前週比は...

  • アレルギー対応、保険適用へ (10/22)

     厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)の会合で、食物アレルギーなどのある子どもの主治医が生活の注意点を記した文書を作り、学校や保育所などに提供した場合、新たに診療報酬...

  • 米のワクチン追加接種、3種に (10/22)

     【ワシントン共同】米疾病対策センターは21日、モデルナ製とジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製新型コロナウイルスワクチンについて、次第に低下する効果を回復させるための追加接種を推奨すると発表し...

 あなたにおすすめの記事