ニュース

卓球男子単、戸上隼輔が3位 アジア選手権、長崎・安藤組は銅

2021/10/5 19:53

 卓球のアジア選手権最終日は5日、ドーハで行われ、男子シングルス準決勝で戸上隼輔(明大)は李尚洙(韓国)に1―3で敗れた。3位決定戦が行われないため銅メダルを獲得した。

 女子ダブルス準決勝で長崎美柚(日本生命)安藤みなみ(トップ名古屋)組も田志希、申裕斌組(韓国)に0―3で屈し銅メダルだった。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ヤクルト6年ぶりセ・リーグ優勝 (10/27)

     プロ野球ヤクルトは26日、横浜市の横浜スタジアムで行われたDeNA戦に5―1で勝ち、2位阪神が中日に敗れたため、6年ぶり8度目のセ・リーグ優勝が決まった。ヤクルトは前回に続き、2年連続最下位からの優...

  • DeNA・三浦監督は続投方針 (10/26)

     DeNAの南場智子オーナーは26日、三浦大輔監督が来季も続投する方針であることを明らかにした。来季が2年契約の2年目で「来季も続投することが前提で、シーズンを戦い終えてからゆっくりと話す機会を持ちた...

  • 北京冬季五輪のメダル発表 (10/26)

     【北京共同】中国国営テレビによると、来年2月開幕の北京冬季五輪で選手に授与されるメダルのデザインが26日、発表された。同心円を取り入れ、世界中の人々が心を合わせて「団結する」という意味を持たせた。 ...

  • テニス、西岡良仁は1回戦敗退 (10/26)

     男子テニスのサンクトペテルブルク・オープンは26日、ロシアのサンクトペテルブルクで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)がボティク・ファンデザンシュルプ(オランダ)に2―6、2―6で敗れた...

  • 西武、辻監督の来季続投が決定 (10/26)

     プロ野球西武の辻発彦監督(63)が就任6年目の来季も指揮を執ることが26日、決まった。今季最終戦となった札幌ドームでの日本ハム戦の試合後に居郷肇球団社長が来季の続投を要請。今季が契約最終年だった辻監...

 あなたにおすすめの記事