ニュース

米、対中関税除外で意見公募 制裁の見直し本格化

2021/10/6 9:40
 中国江蘇省の貿易港=9月(AP=共同)

 中国江蘇省の貿易港=9月(AP=共同)

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は5日、中国からの輸入品に課している制裁関税の適用除外を再開することについて意見公募を始めると発表した。期間は12日から12月1日まで。除外したことがある品目が対象で、再び外すかどうかを判断する。バイデン米政権が行ってきた対中通商政策の点検を踏まえ、見直し作業を本格化させる。

 USTRのタイ代表は4日の講演で中国との通商協議を近く再開する方針を示し、制裁関税の適用除外も再開するとした。制裁関税には米国内の産業界からも見直しを求める声があり、除外再開には経済への悪影響を軽減する狙いがある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

  • コクヨ、はさみなど文具を値上げ (10/16)

     コクヨは16日までに、はさみやホチキスなどの文具を来年1月から平均8%値上げすると発表した。部品などに使う鋼材の価格が高騰しているため。値上げは2019年7月以来、約2年半ぶりとなる。 値上げは20...

  • NY原油続伸、終値82ドル台 (10/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク原油先物市場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが、前日比0・97ドル高の1バレル=82・28ドルと、2014年10月以来、約7年ぶりの高値と...

  • ナスダック 15日終値     (10/16)

    <ナスダック>          14897.34       前日比  +73.91  

 あなたにおすすめの記事