ニュース

恒大株、3日連続取引停止 中国不動産業界の不安増

2021/10/6 12:16
 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深セン市(共同)

 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深セン市(共同)

 【北京共同】香港証券取引所で6日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の株取引の停止が続いた。停止は3日連続となった。中国では他の不動産大手も債務の返済ができなくなったことが判明し、業界全体に対する市場の不安が高まっている。

 恒大と、傘下の不動産管理会社、恒大物業集団の取引は4日に停止した。「重要な取引」に関する発表待ちとしている。中国メディアは、中国不動産大手、合生創展集団に恒大物業の株式51%を売却すると報じた。合生の取引も停止が続いている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 賞味期限迫る商品の無人販売機 (10/22)

     ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削...

  • エネルギー価格、8割上昇と予測 (10/22)

     【ワシントン共同】世界銀行は21日発表した報告書で、新型コロナウイルス禍からの石油需要回復などにより、2021年のエネルギー価格が前年比で83・4%上昇するとの予測を示した。21年の原油価格は69・...

  • 為替相場  22日(日本時間16時) (10/22)

    16時現在           1ドル=             113円95銭〜          113円96銭    前日比  +0円16銭   1ユーロ=            132円62銭...

  • 全日空と日航、改札機を共用へ (10/22)

     全日本空輸と日本航空は22日、国内空港にある保安検査場の旅客通過確認機と搭乗ゲートの改札機を2023年5月から順次更新し、共同利用すると発表した。両社が就航している全国約30空港の国内線で実施する予...

  • 東証反発、96円高 (10/22)

     22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。中国の不動産大手恒大集団が、米ドル建て債の利払いを実行すると伝わり、投資家心理が改善した。前日に平均株価が大幅に下落したために買い戻しの動き...

 あなたにおすすめの記事