ニュース

東京円、111円台後半 

2021/10/6 12:11

 6日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台後半で取引された。

 正午現在は前日比52銭円安ドル高の1ドル=111円61〜62銭。ユーロは56銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円39〜40銭。

 前日の米長期金利の上昇を受けて、日米の金利差が拡大するとの思惑から円を売ってドルを買う動きが先行した。前日の米株高で投資家心理が和らいだことも、比較的安全な通貨とされる円の売りにつながった。

 市場では「明確な取引材料が重なり、分かりやすい展開になった」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 楽天の携帯基地局整備さらに遅れ (10/22)

     楽天モバイルは22日、世界的な半導体不足で携帯電話の基地局の整備が遅れており、自社回線の人口カバー率が96%となる時期が年明け以降になると明らかにした。来年3月の可能性があるとしている。「今年夏ごろ...

  • 東京円、113円台後半 (10/22)

     22日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=113円88〜90銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円57〜61銭...

  • 為替相場  22日(日本時間18時) (10/22)

    18時現在           1ドル=             113円94銭〜          113円95銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            132円64銭...

  • 賞味期限迫る商品の無人販売機 (10/22)

     ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削...

  • エネルギー価格、8割上昇と予測 (10/22)

     【ワシントン共同】世界銀行は21日発表した報告書で、新型コロナウイルス禍からの石油需要回復などにより、2021年のエネルギー価格が前年比で83・4%上昇するとの予測を示した。21年の原油価格は69・...

 あなたにおすすめの記事