ニュース

スズキ41万台改善対策 制御プログラムに問題

2021/10/7 15:30

 スズキは7日、エンジンに関する制御プログラムに問題があったとして「ソリオ」「スイフト」「イグニス」「クロスビー」と、三菱自動車ブランドの「デリカD:2」の5車種計41万3891台(2015年7月〜21年8月生産)を無償で回収、修理する改善対策を国土交通省に届け出た。

 国交省によると、アイドリングストップ後にエンジンをモーター機能付き発電機によって再始動できなかった場合、別のモーターに切り替えて動かす機能が働かず、エンジンを自動で再始動できない恐れがある。不具合の報告が315件あった。事故の報告はない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間21時) (10/20)

    21時現在           1ドル=             114円40銭〜          114円41銭    前日比  −0円39銭   1ユーロ=            132円97銭...

  • 飲食店時短、首都圏解除へ (10/20)

     新型コロナウイルス新規感染者が急速に減少していることを受け、埼玉、千葉、神奈川各県は20日、飲食店に要請していた酒類提供の制限や営業時間短縮を25日に全面解除することを決めた。東京都も24日の期限で...

  • 郵便局にシェアオフィス設置 (10/20)

     日本郵便は20日、ボックス型のシェアオフィスを新宿郵便局(東京)と、さいたま市や名古屋市にある日本郵便の商業ビル計3カ所に11月1日に設置すると発表した。新型コロナウイルス流行で定着したテレワーク需...

  • 東京円、一時114円69銭 (10/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。一時は円売りが加速し、1ドル=114円69銭を付ける場面があり、2017年11月以来、約3年11カ月ぶりの円安ドル高水準で推移し...

  • 36県が住民向け旅行割引実施 (10/20)

     観光庁は20日、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」に代わり、青森や広島など36県が19日時点で、国の補助金を活用した住民向け旅行の割引事業を実施していると発表した。新型コロナウイルスの緊急...

 あなたにおすすめの記事