ニュース

東京円、111円台後半 

2021/10/8 10:28

 8日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比43銭円安ドル高の1ドル=111円72〜73銭。ユーロは39銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円13〜17銭。

 前日に米長期金利が上昇したことを受け、日米金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行した。また新規失業保険の申請件数が市場予想を下回った米国の景気回復に期待が高まり、安全資産とされる円が売られた。

 市場では「米雇用統計の発表が控えており、様子見姿勢の投資家も一定数はいる」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証、176円高 (10/20)

     20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比176円24銭高の2万9391円76銭となった。

  • 東京株式 20日09時15分  (10/20)

    <225種>          29391円76銭      前日比 +176円24銭  <TOPIX>         2035.38        前日比 +08.81    

  • ネトフリ、会員の伸びが回復 (10/20)

     【ニューヨーク共同】米動画配信大手ネットフリックスは19日、9月末の世界の有料会員数が2億1356万人となり、6月末から438万人増加したと発表した。予想の350万人を上回り、今年前半に鈍化していた...

  • 為替相場  20日(日本時間 9時) (10/20)

     9時現在           1ドル=             114円54銭〜          114円55銭    前日比  −0円53銭   1ユーロ=            133円22銭...

  • FB、16億円支払いで和解 (10/20)

     【ワシントン、ニューヨーク共同】米政府は19日、米国の労働者を違法に排除したとして米交流サイト大手フェイスブック(FB)を相手取った訴訟で、FBが民事制裁金など計1425万ドル(約16億3千万円)を...

 あなたにおすすめの記事