ニュース

8月の消費支出3・0%減 2カ月ぶりマイナス

2021/10/8 11:05

 総務省が8日発表した8月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は26万6638円で、物価変動を除く実質で前年同月比3・0%減となった。減少は2カ月ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で、緊急事態宣言が多くの地域に出された影響で、消費全体が抑えられた。前月比(季節調整済み)では実質3・9%減だった。

 項目別では、外食を含む「食料」が前年同月比3・2%減だった。宣言発令による飲食店の時短営業や休業により支出が落ち込んだ。天候不順で外出の機会が減ったことも響いた。マスクなどを含む「保健医療」は8・6%減で昨年、購入が急増した反動が出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間 4時) (10/26)

     4時現在           1ドル=             113円71銭〜          113円75銭    前日比  −0円08銭   1ユーロ=            132円04銭...

  • 為替相場  26日(日本時間 2時) (10/26)

     2時現在           1ドル=             113円72銭〜          113円76銭    前日比  −0円09銭   1ユーロ=            131円98銭...

  • NY株、もみ合い (10/25)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前週末比40・15ドル高の3万5717・17ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック...

  • NY原油、一時85ドル台 (10/25)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)12月渡しが一時1バレル=85ドル台に上昇した。需給逼迫への警戒感から買われ、2014年10月以来、...

  • NY円、113円後半 (10/25)

     【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比24銭円安ドル高の1ドル=113円69〜79銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1597〜1607ドル、13...

 あなたにおすすめの記事