ニュース

東証、午前終値597円高 米債務上限巡り心理改善

2021/10/8 11:49
 東京証券取引所

 東京証券取引所

 8日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。米連邦政府の債務上限問題を巡り、米国債のデフォルトが当面回避されることになり、投資家心理が改善した。前日終値に比べた上げ幅は一時600円を超えた。

 午前終値は前日終値比597円31銭高の2万8275円52銭。東証株価指数(TOPIX)は34・89ポイント高の1974・51。

 米議会上院の与野党が7日、連邦政府の債務上限を拡大し、12月初旬まで政府資金を確保することで合意した。7日の米株式市場ではダウ工業株30種平均やハイテク株主体のナスダック総合指数が続伸し、東京市場もこの流れを引き継いだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間20時) (10/19)

    20時現在           1ドル=             114円16銭〜          114円20銭    前日比  +0円13銭   1ユーロ=            133円10銭...

  • ソラシドエア、食材を当日空輸 (10/19)

     中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、...

  • 2人一緒なら飲み物おごります (10/19)

     サントリー食品インターナショナルは19日、企業に置く飲料自動販売機の新サービスを始めると発表した。社員2人が社員証を同時にかざすと飲料2本が無料で出てくる仕掛けがあり「社長のおごり自販機」と名付けた...

  • バイト時給、9月は最高更新 (10/19)

     リクルート(東京)は19日までに、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの9月の平均時給が前年同月比11円増の1102円だったと発表した。9カ月ぶりに過去最高額を更新。介護、医療関係の上...

  • 農地集積目標、4割届かず (10/19)

     農業の担い手が減少する中、意欲のある農家へ土地を集積する事業を、会計検査院が11道県の281地区で調べたところ、4割に当たる117地区で集積面積の目標を達成できなかったことが19日、分かった。このう...

 あなたにおすすめの記事