ニュース

「ばらまき合戦」と批判 財務事務次官が異例の寄稿

2021/10/8 12:09
 財務省の矢野康治事務次官

 財務省の矢野康治事務次官

 財務省の矢野康治事務次官が8日発売の月刊誌「文芸春秋」11月号に寄稿し、衆院選や自民党総裁選に絡む政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判し、財政再建は喫緊の課題だと訴えた。現職の次官による意見表明は異例。岸田文雄首相が策定を指示した経済対策についても「コストや弊害も含めて、よく吟味する必要がある」とした。

 鈴木俊一財務相は8日の閣議後記者会見で感想を問われ「個人的な思いをつづったと書いてある。中身は問題だと思わない」との考えを示した。麻生太郎前財務相の了解を得ているという。

 矢野氏は寄稿で「(日本は)先進国でずばぬけて大きな借金を抱えている」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 20日10時     (10/20)

    <225種>          29470円71銭      前日比 +255円19銭  <TOPIX>         2040.47        前日比 +13.90    

  • 為替相場  20日(日本時間10時) (10/20)

    10時現在           1ドル=             114円62銭〜          114円63銭    前日比  −0円61銭   1ユーロ=            133円35銭...

  • 9月の自動車輸出、40%減少 (10/20)

     財務省が20日発表した貿易統計(速報、通関ベース)によると、9月の自動車輸出は前年同月比40・3%減と急減した。半導体など部品調達難による減産が響いた。原油の輸入は価格高騰の影響を受け90・6%増。...

  • ビットコイン先物ETF、米上場 (10/20)

     【ニューヨーク共同】代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコインの先物に連動した上場投資信託(ETF)の取引が19日、ニューヨーク証券取引所で始まった。投資家層が広がり、ビットコイン相場が上昇するとの期...

  • 東証、176円高 (10/20)

     20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比176円24銭高の2万9391円76銭となった。

 あなたにおすすめの記事