ニュース

9月の街角景気2カ月ぶり改善 緊急事態解除で

2021/10/8 15:24

 内閣府が8日発表した9月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)が前月比7・4ポイント上昇の42・1となり、2カ月ぶりに改善した。新型コロナウイルスの感染状況が急速に落ち着き、緊急事態宣言の全面解除が決まったことで、家計に前向きな見方が広がった。

 内閣府は調査結果について「新型コロナ感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直しの動きがみられる」とまとめ、判断を引き上げた。

 2、3カ月先の見通しを示す先行き判断指数は12・9ポイント上昇の56・6だった。

 調査期間は9月25〜30日。全国の1830人から有効回答を得た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間20時) (10/19)

    20時現在           1ドル=             114円16銭〜          114円20銭    前日比  +0円13銭   1ユーロ=            133円10銭...

  • ソラシドエア、食材を当日空輸 (10/19)

     中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、...

  • 2人一緒なら飲み物おごります (10/19)

     サントリー食品インターナショナルは19日、企業に置く飲料自動販売機の新サービスを始めると発表した。社員2人が社員証を同時にかざすと飲料2本が無料で出てくる仕掛けがあり「社長のおごり自販機」と名付けた...

  • バイト時給、9月は最高更新 (10/19)

     リクルート(東京)は19日までに、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの9月の平均時給が前年同月比11円増の1102円だったと発表した。9カ月ぶりに過去最高額を更新。介護、医療関係の上...

  • 農地集積目標、4割届かず (10/19)

     農業の担い手が減少する中、意欲のある農家へ土地を集積する事業を、会計検査院が11道県の281地区で調べたところ、4割に当たる117地区で集積面積の目標を達成できなかったことが19日、分かった。このう...

 あなたにおすすめの記事