ニュース

倒産55年ぶり3千件下回る 上期、コロナ要因は急増

2021/10/8 16:14

 東京商工リサーチが8日発表した2021年度上半期(4〜9月)の全国の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は前年同期比23・9%減の2937件だった。3千件を下回ったのは、1966年度上半期(2982件)以来55年ぶりで、新型コロナウイルス禍を受けた国の資金繰り支援が寄与した。ただ感染拡大を要因とする倒産は急増し、支援を受けても息切れする企業が出てきた。

 上半期の全国倒産件数は2年連続で減少。負債総額は4・1%減の5746億円だった。コロナが要因の倒産は816件で64・8%増えた。

 都道府県別に見ると、山形、石川、三重、香川、愛媛、長崎の6県が増加した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間20時) (10/19)

    20時現在           1ドル=             114円16銭〜          114円20銭    前日比  +0円13銭   1ユーロ=            133円10銭...

  • ソラシドエア、食材を当日空輸 (10/19)

     中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、...

  • 2人一緒なら飲み物おごります (10/19)

     サントリー食品インターナショナルは19日、企業に置く飲料自動販売機の新サービスを始めると発表した。社員2人が社員証を同時にかざすと飲料2本が無料で出てくる仕掛けがあり「社長のおごり自販機」と名付けた...

  • バイト時給、9月は最高更新 (10/19)

     リクルート(東京)は19日までに、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの9月の平均時給が前年同月比11円増の1102円だったと発表した。9カ月ぶりに過去最高額を更新。介護、医療関係の上...

  • 農地集積目標、4割届かず (10/19)

     農業の担い手が減少する中、意欲のある農家へ土地を集積する事業を、会計検査院が11道県の281地区で調べたところ、4割に当たる117地区で集積面積の目標を達成できなかったことが19日、分かった。このう...

 あなたにおすすめの記事