ニュース

米中が貿易協議を本格再開 米産品購入の履行状況など点検

2021/10/9 12:38
 米通商代表部のタイ代表(ゲッティ=共同)、中国の劉鶴副首相(ロイター=共同)

 米通商代表部のタイ代表(ゲッティ=共同)、中国の劉鶴副首相(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のタイ代表は8日夜(日本時間9日)、中国の劉鶴副首相と貿易問題を巡り電話で協議した。両者の電話協議は5月下旬以来。バイデン政権としては初の本格的な対中貿易協議となる。「第1段階合意」に盛り込んだ中国による米産品購入の履行状況などを点検した。対話が摩擦緩和につながるかは見通せていない。

 USTRによると、二国間の貿易関係の重要性と、それが世界経済に大きな影響を与えることを確認。「未解決の問題を議論することで一致した」という。タイ氏は「中国の非市場的な政策や慣行」が米国の企業や農家に損害を与えているとの考えを伝えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 6時) (10/18)

     6時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円23銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円38銭...

  • 為替相場  16日(日本時間 6時) (10/18)

     6時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円23銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円45銭...

  • 経済安保へ1千億円基金を創設 (10/17)

     山際大志郎経済再生担当相は17日のフジテレビ番組で、人工知能(AI)やバイオ、ロボットといった先端技術を育成するため、1千億円規模の基金を創設することを明らかにした。経済安全保障の観点で企業の研究開...

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

 あなたにおすすめの記事