ニュース

立大、法大下しポイント4 東京六大学野球第4週

2021/10/9 17:22

 東京六大学野球リーグ第4週第1日は9日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、立大が法大に8―3で快勝し、4勝1敗のポイント4とした。法大は新型コロナウイルス感染者が多数出た影響で今季初戦だった。明大は東大を9―0で下して1勝2分けのポイント2。東大は同1のまま。

 一回に先制された立大はその裏に逆転し、四回に4番東の適時二塁打などで3点を追加。法大はエース三浦が4回で降板した。明大は計14安打を放ち、着実に加点。竹田が7回を4安打に抑えて通算10勝目を挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 柴崎、後半途中退く (10/18)

     サッカーのスペイン2部リーグで17日、レガネスの柴崎岳はホームのバリャドリード戦に先発して0―1の後半32分までプレーした。チームは0―2で敗れた。(共同)

  • 独1部、奥川前半のみ見せ場なし (10/18)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで17日、奥川雅也のビーレフェルトは敵地でアウクスブルクと1―1で引き分けた。5分け3敗で開幕から8戦未勝利。奥川は前半のみの出場で、見せ場はなかっ...

  • 世界ラリー、ヌービルが2勝目 (10/18)

     自動車の世界ラリー選手権(WRC)第11戦、ラリー・スペインは17日にゴールを迎え、ティエリ・ヌービル(ベルギー、現代)が今季2勝目を挙げた。勝田貴元(トヨタ)は39位だった。(共同)

  • シュミット、原フル出場 (10/18)

     サッカーのベルギー1部リーグで17日、GKシュミット・ダニエルらが所属するシントトロイデンはホームでアンデルレヒトと2―2で引き分けた。シュミットと原大智はフル出場し、林大地は後半31分までプレー。...

  • フィギュア羽生「目標4回転半」 (10/18)

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズを放映するテレビ朝日は18日、シリーズ開幕前に出場する日本のトップ選手のコメントを発表し、男子の羽生結弦(ANA)は「一番の目標は4回転半(ジャンプ)を...

 あなたにおすすめの記事