ニュース

ダイキン、全空調で脱レアアース 25年度までに、調達不安を回避

2021/10/10 16:55

 ダイキン工業が2025年度までに、全ての空調機器でレアアース(希土類)の使用量をほぼゼロにする方針であることが10日、分かった。電気自動車(EV)向けなどの需要増大による価格上昇が予想されるほか、米中対立など地政学的な緊張が高まる中、安定調達への不安を避ける狙いもある。

 ダイキンは空調機のモーターにネオジムなどレアアースを採用している。耐熱性が高まるなどの利点があるが、工法を工夫したり、別の材料に切り替えたりすることで、性能を維持しながらレアアースを極力使わないモーターの開発にめどを付けた。今後、順次新製品に採用していく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

  • コクヨ、はさみなど文具を値上げ (10/16)

     コクヨは16日までに、はさみやホチキスなどの文具を来年1月から平均8%値上げすると発表した。部品などに使う鋼材の価格が高騰しているため。値上げは2019年7月以来、約2年半ぶりとなる。 値上げは20...

  • NY原油続伸、終値82ドル台 (10/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク原油先物市場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが、前日比0・97ドル高の1バレル=82・28ドルと、2014年10月以来、約7年ぶりの高値と...

  • ナスダック 15日終値     (10/16)

    <ナスダック>          14897.34       前日比  +73.91  

 あなたにおすすめの記事