ニュース

レッドブル・ホンダ、W表彰台 角田14位、F1トルコGP

2021/10/10 23:17
 F1トルコGP、優勝したボッタス(左上)とシャンパン・ファイトを楽しむフェルスタッペンとペレス=10日、イスタンブール(ロイター=共同)

 F1トルコGP、優勝したボッタス(左上)とシャンパン・ファイトを楽しむフェルスタッペンとペレス=10日、イスタンブール(ロイター=共同)

 自動車のF1シリーズ第16戦、トルコ・グランプリ(GP)は10日、イスタンブールで決勝が行われ、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2位、セルヒオ・ペレス(メキシコ)が3位に入り、今季2度目のダブル表彰台を飾った。

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が今季初勝利、通算10勝目を挙げた。

 アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリー(フランス)が6位、角田裕毅は14位だった。(共同)


この記事の写真

  •  自動車F1トルコGPで走行する角田裕毅(手前)=イスタンブール(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ヤ7―11広(21日) (10/21)

     広島が打ち勝った。3―6の七回無死一、二塁で宇草の中前打を塩見が後逸して一挙同点。さらに坂倉、菊池涼の適時打などで畳み掛けこの回計7点を奪った。コルニエルが2回無失点で来日初勝利。ヤクルトはミスで流...

  • ソ2―2日(21日) (10/21)

     日本ハムが土壇場で引き分けに持ち込んだ。0―2の九回2死一、二塁から杉谷の2点二塁打で追い付いた。ソフトバンクは七回に甲斐の2ランで先制。先発のマルティネスが8回無失点と好投したが、九回に森が打たれ...

  • 神6―1中(21日) (10/21)

     阪神が快勝した。高橋は8回1安打無失点で4勝目をマーク。無四球で、9三振を奪った。打線は二回に島田の2点二塁打などで3得点。七回はロハスの適時二塁打などで加点した。中日は打線が1点に抑え込まれた。

  • 西2―3オ(21日) (10/21)

     オリックスが逃げ切った。四回に山野辺の落球に乗じて2点を先制し、五回は宗がソロ本塁打。宮城は低めに球を集めて5回2/3をブランドンのソロによる1失点で13勝目を挙げた。西武は今井が粘ったものの打線が...

  • 21歳メルニコワが初優勝 (10/21)

     体操の世界選手権第4日は21日、北九州市立総合体育館で女子個人総合決勝が行われ、予選1位で通過した東京五輪銅メダリストの21歳、アンゲリナ・メルニコワ(RGF=ロシア連盟)が4種目合計56・632点...

 あなたにおすすめの記事