ニュース

首相、金融所得課税の強化先送り 賃上げ優先、分配政策は借金頼み

2021/10/11 17:09
 衆院本会議で代表質問に答える岸田首相=11日午後

 衆院本会議で代表質問に答える岸田首相=11日午後

 岸田文雄首相は11日の衆院本会議で、株式売却益をはじめとする金融所得への課税強化を先送りすると表明した。「賃上げに向けた税制強化など、まず取り組むべきことがある。優先順位が重要だ」と述べた。格差是正策として、主に富裕層が増税となる金融所得課税の強化を検討課題に挙げていたが、株価の下落傾向などを踏まえ、軌道修正した。首相が掲げた中間層を分厚くする「分配政策」の財源は当面、借金頼みになりそうだ。

 金融所得の税率は所得税と住民税を合わせて一律20%。給料など他の収入を含めた所得総額に占める金融所得の割合は富裕層ほど高いため「金持ち優遇」と批判されることが多い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 6時) (10/18)

     6時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円23銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円38銭...

  • 為替相場  16日(日本時間 6時) (10/18)

     6時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円23銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円45銭...

  • 経済安保へ1千億円基金を創設 (10/17)

     山際大志郎経済再生担当相は17日のフジテレビ番組で、人工知能(AI)やバイオ、ロボットといった先端技術を育成するため、1千億円規模の基金を創設することを明らかにした。経済安全保障の観点で企業の研究開...

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

 あなたにおすすめの記事