ニュース

日米で原油先物が値上がり 東商取、一時5万5千円台も

2021/10/11 17:27

 週明け11日の東京商品取引所で中東産原油の先物が上昇した。指標の清算値(株価終値に相当)は前週末比690円高の5万4840円で、2018年10月以来3年ぶりの高値を付けた。その後の夜間取引では、3年ぶりに5万5千円台に上昇する場面もあった。

 大手証券によると、日本時間の11日、ニューヨーク原油先物の夜間取引価格が一時約7年ぶりに1バレル=81ドルを上回った。

 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国ロシアなどが協調し原油生産量を抑えている。市場では、原油が足りないとの見方から、先物の値上がり傾向が続いている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 賞味期限迫る商品の無人販売機 (10/22)

     ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削...

  • エネルギー価格、8割上昇と予測 (10/22)

     【ワシントン共同】世界銀行は21日発表した報告書で、新型コロナウイルス禍からの石油需要回復などにより、2021年のエネルギー価格が前年比で83・4%上昇するとの予測を示した。21年の原油価格は69・...

  • 為替相場  22日(日本時間16時) (10/22)

    16時現在           1ドル=             113円95銭〜          113円96銭    前日比  +0円16銭   1ユーロ=            132円62銭...

  • 全日空と日航、改札機を共用へ (10/22)

     全日本空輸と日本航空は22日、国内空港にある保安検査場の旅客通過確認機と搭乗ゲートの改札機を2023年5月から順次更新し、共同利用すると発表した。両社が就航している全国約30空港の国内線で実施する予...

  • 東証反発、96円高 (10/22)

     22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。中国の不動産大手恒大集団が、米ドル建て債の利払いを実行すると伝わり、投資家心理が改善した。前日に平均株価が大幅に下落したために買い戻しの動き...

 あなたにおすすめの記事