ニュース

生物多様性会議、中国で開幕 新たな保全目標採択へ機運

2021/10/11 18:18

 多様な生き物や生態系の保全策を話し合う生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が11日、中国・昆明で開幕した。2020年が期限だった国際保全目標「愛知目標」の後継を決めることが主な論点で、会期は15日まで。

 COP15は、今回の「第1部」と来年4月〜5月の「第2部」の2回に分け、来春に新たな目標を採択することを目指す。今回はオンラインと対面の併用で会議を開き、来春の採択に向けて機運を高める狙いだ。

 同条約のムレマ事務局長は11日「私たちは生物多様性の喪失に直面している」などと話し、30年までを期限とする新目標の策定を急ぐ必要性を強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京で26人感染、今年最少 (10/22)

     東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに26人報告されたと発表した。今月18日の29人を下回り、今年の最少を更新。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は39・1人に減少し、前週比は...

  • アレルギー対応、保険適用へ (10/22)

     厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)の会合で、食物アレルギーなどのある子どもの主治医が生活の注意点を記した文書を作り、学校や保育所などに提供した場合、新たに診療報酬...

  • 米のワクチン追加接種、3種に (10/22)

     【ワシントン共同】米疾病対策センターは21日、モデルナ製とジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製新型コロナウイルスワクチンについて、次第に低下する効果を回復させるための追加接種を推奨すると発表し...

  • 追加接種で発症を95%抑制 (10/22)

     【ワシントン共同】米ファイザーは21日、同社製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種によって時間の経過とともに低下する効果を回復させ、発症を95・6%抑えられたとする臨床試験結果を発表した。試験は感...

  • 英コロナ感染者、再び5万人超え (10/22)

     【ロンドン共同】英政府は21日、新型コロナウイルスの1日当たりの感染者が5万2009人だったと発表した。5万人を超えたのは約3カ月ぶりで、人口の大半を占めるイングランドで7月19日に行動規制をほぼ撤...

 あなたにおすすめの記事