ニュース

IMF専務理事の続投決定 世銀時代の報告書不正、証拠なし

2021/10/12 16:03
 オランダ・ロッテルダムで演説する国際通貨基金のゲオルギエワ専務理事=9月(AP=共同)

 オランダ・ロッテルダムで演説する国際通貨基金のゲオルギエワ専務理事=9月(AP=共同)

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)の理事会は11日、世界銀行在籍時に報告書に記す中国の順位を不正操作した疑いがあるゲオルギエワIMF専務理事の続投支持を決めたと発表した。不正問題を受けて進退を含めた協議を続けてきたが、重大な関与を示す証拠はないと結論付けた。

 理事会は「専務理事の指導力や職務を効果的に遂行する能力を信頼している」とする声明を公表した。トップ辞任は免れたが、国際金融システムの中核を担うIMFの信頼は大きく傷ついた。

 関係者によると、不正問題に米国が強く反発した一方、欧州勢は続投を支持。IMFの理事会で協議を続けていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • G7、強制労働の排除で一致 (10/23)

     【ロンドン、ワシントン共同】日米欧の先進7カ国(G7)は22日、貿易相会合を開き、農業や衣料品などの国際的なサプライチェーン(供給網)から強制労働を排除することで一致、共同声明を採択した。中国を念頭...

  • NY原油、83ドル台後半 (10/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)12月渡しが前日比1・26ドル高の1バレル=83・76ドルで取引を終えた。20日には2014年10月以来約...

  • ナスダック 22日終値     (10/23)

    <ナスダック>          15090.20       前日比 −125.50  

  • 米財政赤字、6年ぶり縮小 (10/23)

     【ワシントン共同】米財務省が22日発表した2021会計年度(20年10月〜21年9月)の財政収支の赤字は2兆7721億ドル(約314兆円)と前年度より11・5%減り、6年ぶりに縮小した。新型コロナウ...

  • NY円、113円半ば (10/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比50銭円高ドル安の1ドル=113円45〜55銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1641〜51ドル、132円11〜21...

 あなたにおすすめの記事