ニュース

中日、立浪氏に監督就任を打診 与田監督は退任

2021/10/12 18:05
 立浪和義氏

 立浪和義氏

 プロ野球中日の加藤宏幸球団代表は12日、次期監督としてOBの立浪和義氏(52)に就任を打診したことを明らかにした。加藤代表は「今朝打診した。彼はドラゴンズに恩返しをしたいという思いが強く、前向きな返答をもらった」と話した。シーズン終了後、正式に要請する。中日は既に優勝の可能性が消滅している。

 今季で3年契約が満了する与田剛監督(55)からは成績不振を理由に退任の申し入れがあったという。加藤代表は「投手陣を立て直してくれた。何らかのポストを考えたい」と語った。

 立浪氏は1988年にPL学園高からドラフト1位で中日入団。「ミスタードラゴンズ」として活躍した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • セルティック、1月に前田獲得か (10/22)

     サッカーのスコットランド・プレミアリーグのセルティックが、来年1月の冬季移籍期間でJ1横浜MのFW前田大然の獲得を目指すと22日、英紙タイムズが報じた。24歳の前田は東京五輪代表で、今季J1トップの...

  • バスケBリーグ、三河が5勝目 (10/22)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は22日、新潟市東総合SCで1試合が行われ、西地区の三河が東地区の新潟に81―58で勝利し、5勝2敗とした。新潟は2勝5敗。

  • 女子バスケ富士通が白星スタート (10/22)

     バスケットボール女子のWリーグは22日、東京・大田区総合体育館で1試合が行われ、富士通が東京羽田に76―48で快勝し、白星スタートを切った。 富士通は東京五輪で銀メダルに輝いた日本代表ガードの町田を...

  • D4―2中(22日) (10/22)

     DeNAが連敗を3で止め、このカードの勝ち越しを決めた。一回に桑原の先頭打者本塁打、佐野と楠本の適時打、森の犠飛で計4点を奪った。ロメロは7回1失点で5勝目。中日は4併殺が響き、借金は今季最多の16...

  • 世界体操、橋本は個人総合2位 (10/22)

     体操の世界選手権第5日は22日、北九州市立総合体育館で行われ、男子個人総合決勝で、予選を1位通過した20歳の橋本大輝(順大)は6種目合計87・964点で2位となり、今夏の東京五輪に続く金メダル獲得は...

 あなたにおすすめの記事