ニュース

IMF、日本の成長率を連続下げ デルタ株拡大で、世界も下振れ

2021/10/12 22:05

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は12日発表した世界経済見通しで、2021年の日本の実質成長率を2・4%とし、7月時点の予測を0・4ポイント下方修正した。日本の21年予想の下方修正は前回7月に続き、2回連続。新型コロナウイルス流行の「第5波」により感染者が急増し、特に感染力の強いデルタ株の拡大で多くの地域が緊急事態宣言の対象となり経済活動が制限されたことが影響した。

 世界全体の21年の成長率も0・1ポイント下振れ、5・9%と予測した。IMFは日本について「感染が記録的水準となり7〜9月に宣言が発令されたことを反映した」としている。


この記事の写真

  •  IMFの世界の経済成長率見通し

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 20日09時15分  (10/20)

    <225種>          29391円76銭      前日比 +176円24銭  <TOPIX>         2035.38        前日比 +08.81    

  • ネトフリ、会員の伸びが回復 (10/20)

     【ニューヨーク共同】米動画配信大手ネットフリックスは19日、9月末の世界の有料会員数が2億1356万人となり、6月末から438万人増加したと発表した。予想の350万人を上回り、今年前半に鈍化していた...

  • 為替相場  20日(日本時間 9時) (10/20)

     9時現在           1ドル=             114円54銭〜          114円55銭    前日比  −0円53銭   1ユーロ=            133円22銭...

  • FB、16億円支払いで和解 (10/20)

     【ワシントン、ニューヨーク共同】米政府は19日、米国の労働者を違法に排除したとして米交流サイト大手フェイスブック(FB)を相手取った訴訟で、FBが民事制裁金など計1425万ドル(約16億3千万円)を...

  • ナスダック 19日終値     (10/20)

    <ナスダック>          15129.09       前日比 +107.28  

 あなたにおすすめの記事