ニュース

仏大統領、国内産業投資4兆円 筆頭は小型原子炉開発

2021/10/13 5:47
 2030年に向けた約4兆円規模の投資計画を発表するマクロン仏大統領=12日、パリ(ロイター=共同)

 2030年に向けた約4兆円規模の投資計画を発表するマクロン仏大統領=12日、パリ(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は12日、2030年に向けて国内産業の再興を図る300億ユーロ(約4兆円)規模の投資計画を発表した。地球温暖化対策や他国に依存しない「独立性」の確保を中心課題とし、世界的に開発の動きが進む小型原子炉開発への投資を筆頭に挙げた。

 来年4月の大統領選で再選を目指すマクロン氏はまだ再出馬を明言していないが、大統領府での約1時間40分に及ぶ発表は選挙演説の様相を呈した。マクロン氏は「(計画の)鍵はフランスと欧州の将来に責任を持てる能力を身に付けることだ」と訴えた。発電規模の小さい原子炉開発には10億ユーロを投入すると表明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  25日(日本時間20時) (10/25)

    20時現在           1ドル=             113円70銭〜          113円71銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            132円16銭...

  • 郵政株売却で8000億円調達 (10/25)

     財務省は25日、政府が追加売却の手続きを進めている日本郵政株に関し、一般投資家への売り出し価格を1株820円60銭とし、約8367億円を調達すると発表した。政府は全額を東日本大震災の復興費に充てる計...

  • 日清フーズが値上げへ (10/25)

     日清フーズは25日、世界的な原材料費の高騰や原油高に伴う包材費上昇のため、家庭用の小麦粉製品など151品目を約3〜9%値上げすると発表した。小麦粉やパン粉、ミックス製品は来年1月4日納品分から、乾麺...

  • 豪通信・政府が異例の買収 (10/25)

     【シドニー共同】オーストラリアの通信最大手テルストラは25日、世界各国で携帯電話事業を手掛ける通信大手デジセルの南太平洋部門を16億ドル(約1800億円)で買収すると発表した。費用の大半の13億3千...

  • パナ、EV用新電池を公開 (10/25)

     パナソニックは25日、電気自動車(EV)に搭載する新型リチウムイオン電池「4680」の試作品を初公開した。大型化で電池容量を従来品の約5倍に拡大し、生産コスト削減につなげる狙い。効率的な生産方法を研...

 あなたにおすすめの記事