ニュース

東京機械、買収防衛策の発効延期 司法判断の先送りを考慮

2021/10/13 21:30

 新聞輪転機メーカーの東京機械製作所は13日、買収防衛策となる新株予約権の無償割り当ての効力が発生する日を、当初設定していた今月29日から延期すると発表した。防衛策を巡る司法判断が22日の臨時株主総会後に先送りされることを考慮し、時間を確保する必要があると判断したとみられる。

 大株主で投資ファンドのアジア開発キャピタルが防衛策の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てている。関係者によると、地裁は防衛策の発動を諮る臨時総会で株主の意思を確認した上で仮処分を決定する方針だ。

 東京機械は延期に関し、近日中に取締役会で正式に決めるとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

  • コクヨ、はさみなど文具を値上げ (10/16)

     コクヨは16日までに、はさみやホチキスなどの文具を来年1月から平均8%値上げすると発表した。部品などに使う鋼材の価格が高騰しているため。値上げは2019年7月以来、約2年半ぶりとなる。 値上げは20...

  • NY原油続伸、終値82ドル台 (10/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク原油先物市場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが、前日比0・97ドル高の1バレル=82・28ドルと、2014年10月以来、約7年ぶりの高値と...

  • ナスダック 15日終値     (10/16)

    <ナスダック>          14897.34       前日比  +73.91  

 あなたにおすすめの記事