ニュース

9月米消費者物価、5・4%上昇 前月から拡大

2021/10/13 22:19

 【ワシントン共同】米労働省が13日発表した9月の消費者物価指数は前年同月に比べて5・4%上がり、上昇率は前月(5・3%)から拡大した。伸び率は同じく5・4%だった7月以来、2カ月ぶりの大きさ。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で需要が拡大しているのに対し、供給面が制約されていることなどを背景に物価の高い伸びが続いた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)は米国債などを購入する量的金融緩和の縮小を11月にも開始する見通しだ。物価高が続けば、縮小ペースが速まる可能性がある。

 消費者物価指数の前月比(季節調整済み)は0・4%上がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間23時) (10/20)

    23時現在           1ドル=             114円26銭〜          114円27銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            133円08銭...

  • 中国恒大、株式売却できず (10/20)

     【北京共同】経営危機に陥った中国不動産大手、中国恒大集団は20日、傘下の不動産管理会社の株式を売却する話し合いが成立しなかったと発表した。巨額の債務を抱える恒大は、株式売却による資金調達を模索してい...

  • 飲食店時短、首都圏解除へ (10/20)

     新型コロナウイルス新規感染者が急速に減少していることを受け、埼玉、千葉、神奈川各県は20日、飲食店に要請していた酒類提供の制限や営業時間短縮を25日に全面解除することを決めた。東京都も24日の期限で...

  • NY円、114円前半 (10/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比13銭円高ドル安の1ドル=114円21〜31銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1625〜35ドル、132円84〜9...

  • 飲食店で実証実験、埼玉と千葉も (10/20)

     政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの接種済証か検査の陰性証明があれば行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を使った飲食店での実証実験を新たに埼玉、千葉両県で22日から始めると発表した。...

 あなたにおすすめの記事