ニュース

G20、インフレ対応で行動 声明案、原油高騰背景

2021/10/13 23:03

 【ワシントン共同】日米欧の先進国と新興国による20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁がまとめる共同声明の案が13日判明した。原油価格の高騰などを背景とする世界的なインフレに対応するため、各国中銀が「必要に応じて行動する」と明記。経済協力開発機構(OECD)加盟国が合意した国際課税改革は「より安定的で公平な税制」につながると、支持を打ち出した。

 財務相・中銀総裁会議は13日午前(日本時間13日深夜)、米首都ワシントンで開幕した。日本からは黒田東彦日銀総裁と神田真人財務官が出席し、鈴木俊一財務相は欠席。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、114円前半 (10/20)

     【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=114円34〜44銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1627〜37ドル、133円02〜12...

  • 英、35年に電力供給の脱炭素化 (10/20)

     【ロンドン共同】英政府は19日、2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロの実現に向けた新戦略を発表した。35年までに電力供給システムの脱炭素化を目指す計画で、従来の目標から15年前倒しした。再生...

  • 為替相場  20日(日本時間 6時) (10/20)

     6時現在           1ドル=             114円35銭〜          114円40銭    前日比  −0円34銭   1ユーロ=            133円02銭...

  • NY株反発、198ドル高 (10/20)

     【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比198・70ドル高の3万5457・31ドルで取引を終えた。米景気の先行きに対して楽観的な見方が広がり、買いが優勢...

  • NY株式  19日終値     (10/20)

    <ダウ工業30種平均>      35457.31       前日比 +198.70  

 あなたにおすすめの記事