ニュース

金融緩和の縮小、選択肢にならず 日銀の野口審議委員

2021/10/14 11:43

 日銀の野口旭審議委員は14日、今後の金融政策運営について「金融緩和の縮小は当面は選択肢になり得ない」との見解を示した。日銀が掲げる2%の物価上昇目標の達成に距離があることを理由に挙げた。鳥取県の経済界関係者らとオンライン形式の懇談で語った。

 新型コロナウイルス禍から経済が正常化するにつれ、世界各国でインフレが進み、中央銀行は経済下支えのため実施してきた金融緩和措置の手じまいに乗り出している。野口氏は、感染再拡大の懸念も残るが「紆余曲折を伴いつつも着実に進展していく」と予想した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 7時) (10/18)

     7時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円29銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円48銭...

  • 為替相場  16日(日本時間 6時) (10/18)

     6時現在           1ドル=             114円20銭〜          114円23銭    前日比  −0円11銭   1ユーロ=            132円45銭...

  • 経済安保へ1千億円基金を創設 (10/17)

     山際大志郎経済再生担当相は17日のフジテレビ番組で、人工知能(AI)やバイオ、ロボットといった先端技術を育成するため、1千億円規模の基金を創設することを明らかにした。経済安全保障の観点で企業の研究開...

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

 あなたにおすすめの記事