ニュース

WBC王者の矢吹正道が現役続行 来年、初防衛戦へ

2021/10/14 17:20
 矢吹正道

 矢吹正道

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者になった後、去就を明らかにしていなかった矢吹正道(緑)が現役を続けることが14日、分かった。緑ジムの松尾敏郎会長によると来年に初防衛戦を迎えられるよう準備する予定だという。

 矢吹は9月22日に行われた世界タイトルマッチで、9度目の防衛を狙ったチャンピオンの寺地拳四朗(BMB)に10回TKO勝ち。世界初挑戦で王座に就いた。

 翌日の記者会見では今後について、引退する可能性も含めて白紙と話していた。29歳の矢吹は三重県出身で2016年にプロデビューした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 南野は出番なし、チームは快勝 (10/16)

     【ワトフォード(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで16日、リバプールの南野拓実はアウェーのワトフォード戦で出場機会がなかった。チームはフィルミノの3得点などで5―0と快勝し、3試合...

  • 千葉Jなど4勝目 (10/16)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は16日、千葉県の船橋市総合体育館などで11試合が行われ、東地区では秋田に92―68で快勝した千葉Jと、横浜BCを89―77で退けたSR渋谷がそれぞれ4勝1...

  • バド日本男子、中国と対戦 (10/16)

     バドミントンの団体世界一を争う国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯第8日は16日、デンマークのオーフスで行われ、男子の準決勝で3大会ぶりの優勝を目指す日本は中国と対戦した。 第1試合のシン...

  • ヤ3―5中(16日) (10/16)

     中日は0―1の五回に根尾の適時打、ビシエドの2点打と高橋周の中前打で計4点を奪って逆転した。八回は加藤翔の適時打で加点した。ロドリゲスは5回3失点で今季初勝利。ヤクルトは3併殺の拙攻が響き、石川も五...

  • J1、横浜Mが札幌に逆転勝ち (10/16)

     明治安田J1第32節第2日(16日・日産スタジアムほか=6試合)2位の横浜Mは終盤に杉本と前田がゴールを奪い、札幌に2―1で逆転勝ちした。勝ち点72として、残り6試合で首位川崎との差を9に縮めた。3...

 あなたにおすすめの記事