ニュース

感染力第5波倍増に対応 15日にコロナ対策骨格指示

2021/10/14 23:05

 政府は14日、新型コロナウイルス対策の全体像の骨格に、感染力が今夏の流行「第5波」の2倍程度になっても対応できる医療体制をつくることを盛り込む方針を固めた。岸田文雄首相が同日の記者会見で明らかにした。15日に骨格を発表し、具体策を肉付けした全体像を取りまとめるよう関係閣僚に指示する。

 首相は「最悪の事態を想定して強力な対策を準備することが必要だ」と指摘。対策の骨格に関し、コロナ患者向け病床と申告されていたにもかかわらず実際には使用できなかった「幽霊病床」の改善にも言及した。「感染拡大時の病床稼働率を8割超まで引き上げる」とも述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 衆院選投開票日に1万人マラソン (10/26)

     衆院選投開票日の31日、金沢市で約1万人が参加する金沢マラソンが開かれる。大規模な交通規制の中、有権者がコース付近にある27カ所の投票所にスムーズに向かえるようにすることが課題。市は選挙事務とレース...

  • 温暖化でコメうまくなった (10/25)

     自民党の麻生太郎副総裁は25日、北海道小樽市で衆院選の公認候補と街頭演説し「温暖化のおかげで北海道のコメがうまくなった」などと発言した。地球温暖化を肯定するような発言で、波紋を呼びそうだ。 麻生氏は...

  • 与野党コロナ舌戦展開 (10/25)

     衆院選は25日、後半戦に入った。新型コロナウイルス感染防止のための営業時間や酒類提供の制限が首都圏と大阪でほぼ解除され、与野党幹部はコロナ対策を巡り舌戦を展開した。自民党は24日の参院静岡選挙区補欠...

  • 岸田氏治療薬、枝野氏賃金 (10/25)

     衆院選の31日投開票に向け、岸田文雄首相(自民党総裁)と野党第1党の立憲民主党の枝野幸男代表は街頭演説で何を語っているか―。公示後初めての週末の言葉を人工知能(AI)で分析したところ、両党首とも新型...

  • 567万人が期日前投票 (10/25)

     総務省は25日、衆院選の小選挙区で、公示日翌日の20日から24日までの5日間に有権者の5・37%に当たる567万519人が期日前投票を済ませたとの速報値を発表した。前回2017年衆院選の同じ期間の確...

 あなたにおすすめの記事