ニュース

「体外診断用医薬品」を選んで 抗原検査、購入時に注意

2021/10/16 9:26
 消費者庁が新型コロナウイルスの抗原検査キット購入時の注意点をまとめたチラシ

 消費者庁が新型コロナウイルスの抗原検査キット購入時の注意点をまとめたチラシ

 新型コロナウイルスの抗原検査キットが薬局で購入可能になったことを受け、消費者庁は16日までに、購入する際の注意点をまとめたチラシを作成した。担当者は「国が承認した『体外診断用医薬品』の表示がある製品を選んで」と呼び掛けている。

 厚生労働省が医療用として承認したキットは、以前は市販されていなかったが、先月から薬局での販売が特例的に認められるようになった。自宅などで検査できるようにするためだ。ただ、ドラッグストアやインターネット通販では、厚労省が未承認の製品も「研究用」として流通している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 10月の消費支出0・6%減 (12/7)

     総務省が7日発表した10月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は28万1996円で、物価変動を除く実質で前年同月比0・6%減となり、3カ月連続で減少した。 9月末で新型コロナウイ...

  • コロナ、血漿投与は「推奨せず」 (12/7)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、新型コロナウイルス感染症の回復者の血液成分である「血漿」を患者に投与する治療方法について「推奨しない」とする指針を公表した。臨床試験の結果、死亡率を下...

  • 靖国議連が一斉参拝 (12/7)

     超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)のメンバーが7日午前、東京・九段北の靖国神社を一斉参拝した。そろっての参拝は2019年の秋季例大祭以来、約2年...

  • 10月の給与0・2%増 (12/7)

     厚生労働省が7日発表した10月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、基本給や残業代などを合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%増の27万1023円だった。新型コロナウイル...

  • NY市、全企業に接種義務 (12/7)

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市のデブラシオ市長(民主党)は6日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染拡大を阻止するために、市内の全民間企業に対し従業員へのワクチン接種を27日...

 あなたにおすすめの記事