ニュース

小規模M&A、コロナ禍で最多に 目立つ飲食業、承継に活路

2021/10/16 21:01
 小規模事業者のM&Aの推移

 小規模事業者のM&Aの推移

 新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件を中小企業庁が集計。売り手は飲食など苦境に立つ業種が目立ち、承継に活路を求める姿が浮かぶ。中小支援は衆院選でも焦点となる。

 中企庁によると、小規模事業者のM&Aを中心に支援する「事業承継・引継ぎ支援センター」を利用して21年度上半期に成立したM&Aは726件。センターを全都道府県に配置し全国の動向を把握し始めた16年度上半期の196件から3・7倍に伸びた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • オミクロン株、日本で初確認 (11/30)

     政府は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が日本で初めて確認されたと発表した。感染が分かったのは28日に成田空港に到着したアフリカ南部ナミビアの30代の男性外交官。岸田文...

  • 国内で感染132人、死者2人 (11/30)

     国内で30日、新たに132人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京21人、群馬14人、大阪12人など。死者は東京と神奈川で計2人の報告があった。 厚生労働省によると、全国の重症者は前日か...

  • 3回目接種、12月1日開始 (11/30)

     新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種が12月1日、国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)や藤田医大病院(愛知県豊明市)など全国各地で始まる。原則として2回目完了から8カ月以降の人が対象...

  • 東京、11月の感染者は562人 (11/30)

     東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。死者は60代男性1人が確認された。11月の感染者は計562人となり、月間での3桁は「第1波」後の2020年6月(994人...

  • 雇調金を返納、経営陣は交代を (11/30)

     日本旅行業協会の菊間潤吾会長が代表取締役会長を務めるワールド航空サービス(東京)の第三者による調査委員会は30日、同社の雇用調整助成金(雇調金)不正受給疑惑に関する最終報告書を公表した。故意だった根...

 あなたにおすすめの記事