ニュース

新幹線の酒類、車内販売再開へ JR東海、9カ月ぶり

2021/10/18 22:29
 東海道新幹線の新型車両「N700S」

 東海道新幹線の新型車両「N700S」

 JR東海は18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1月下旬から休止していた東海道新幹線車内での酒類販売を10月25日に再開すると発表した。また、11月の東海道新幹線の臨時列車1392本は全て計画通り運転する。新幹線の利用者数は新型コロナ禍以前と比較すると低い水準が続くが、一部で平常化の動きが進んでいる。

 同社は酒類販売再開を「新型コロナの感染状況や社会情勢などを踏まえて判断した」としている。一方、JR西日本は4月から山陽新幹線での車内販売を休止中で、再開時期は未定だ。

 JR東海が1カ月を通して臨時列車を計画通り運転するのは昨年12月以来となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ビオンテック、変異株対応に自信 (12/4)

     【ベルリン共同】ドイツのバイオ企業ビオンテックのシャヒン最高経営責任者(CEO)は3日、米ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、比較的短期間で新変異株オミクロン株に対応した形...

  • 施設待機者を一部自宅に (12/4)

     後藤茂之厚生労働相は3日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の水際対策強化で検疫の指定待機施設が不足する恐れがあるとして、施設待機3日間の対象国から来た一部入国者はワクチン接種済みなら自宅待...

  • チュニジアで新変異株 (12/4)

     【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタン...

  • メキシコでも「オミクロン株」 (12/4)

     【ロサンゼルス共同】メキシコの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人が同国で初めて確認されたと明らかにした。南アフリカ出身の男性(51)で、症状は軽いという。中南米...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

 あなたにおすすめの記事