ニュース

杭州アジア大会、東京五輪参考に コロナ対策で、来年9月開催

2021/10/18 20:02
 18日、杭州アジア大会のメディア向け説明会であいさつする中国浙江省杭州市の陳衛強副市長(共同)

 18日、杭州アジア大会のメディア向け説明会であいさつする中国浙江省杭州市の陳衛強副市長(共同)

 【杭州共同】来年9月に中国の杭州で行われるアジア大会のメディア向け説明会が18日、杭州で行われた。大会組織委員会は今夏の東京五輪で得た経験も参考に、新型コロナ対策を徹底すると強調。野球・ソフトボールやブレイクダンスを含めて計40競技を実施し、前回の2018年ジャカルタ大会で公開競技だった「eスポーツ」も正式種目となる。

 会期は22年9月10〜25日で、オセアニア諸国も初参加して1万人以上の選手が出場する見通し。組織委は会場の一部の照明に太陽光発電を活用し、環境や持続可能性にも配慮すると説明。浙江省では新型コロナのワクチン接種率が非常に高いとアピールした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ビオンテック、変異株対応に自信 (12/4)

     【ベルリン共同】ドイツのバイオ企業ビオンテックのシャヒン最高経営責任者(CEO)は3日、米ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、比較的短期間で新変異株オミクロン株に対応した形...

  • 施設待機者を一部自宅に (12/4)

     後藤茂之厚生労働相は3日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の水際対策強化で検疫の指定待機施設が不足する恐れがあるとして、施設待機3日間の対象国から来た一部入国者はワクチン接種済みなら自宅待...

  • チュニジアで新変異株 (12/4)

     【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタン...

  • メキシコでも「オミクロン株」 (12/4)

     【ロサンゼルス共同】メキシコの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人が同国で初めて確認されたと明らかにした。南アフリカ出身の男性(51)で、症状は軽いという。中南米...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

 あなたにおすすめの記事