ニュース

ソラシドエア、食材を当日空輸 鮮度保ち宮崎から首都圏に

2021/10/19 19:19
 ソラシドエアの航空機と野菜や魚などの食材を運ぶ車両(同社提供)

 ソラシドエアの航空機と野菜や魚などの食材を運ぶ車両(同社提供)

 中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、新たな収益源に育てたい考えだ。

 宮崎市内に設ける拠点で荷物を集め、ソラシドの航空機で羽田空港まで運搬。その後は同社の車両で販売店や飲食店に運ぶ。生産者は輸送の手間が省け、販路拡大にもつながる。鮮度保持のため旭化成が開発した密閉ボックスを使用、冷蔵での輸送もできる。

 同社の高橋宏輔社長は「採れたての食材は地元のアピールにつながる」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ビオンテック、変異株対応に自信 (12/4)

     【ベルリン共同】ドイツのバイオ企業ビオンテックのシャヒン最高経営責任者(CEO)は3日、米ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、比較的短期間で新変異株オミクロン株に対応した形...

  • 施設待機者を一部自宅に (12/4)

     後藤茂之厚生労働相は3日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の水際対策強化で検疫の指定待機施設が不足する恐れがあるとして、施設待機3日間の対象国から来た一部入国者はワクチン接種済みなら自宅待...

  • チュニジアで新変異株 (12/4)

     【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタン...

  • メキシコでも「オミクロン株」 (12/4)

     【ロサンゼルス共同】メキシコの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人が同国で初めて確認されたと明らかにした。南アフリカ出身の男性(51)で、症状は軽いという。中南米...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

 あなたにおすすめの記事