ニュース

KMバイオ、3回目用で治験 国産ワクチン、来年実用化目指す

2021/10/25 18:04

 明治グループの製薬会社KMバイオロジクス(熊本市)は25日、開発中の新型コロナウイルスワクチンを3回目接種用に使えるかどうかを調べる臨床試験(治験)を年内に始める方針を発表した。国の承認を得て、来年中の実用化を目指す。

 米ファイザー製やモデルナ製を2回打った人が、KMバイオ製を追加接種した場合の安全性や効果を確かめる。今後、3回目接種の需要が高まるとみられ、国産ワクチンの開発で安定供給につなげる考えだ。

 永里敏秋社長は25日に開いた記者会見で「安全性は非常に高い。来春には試験の結果がまとまる」との見通しを示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 労組結成直後に准教授を雇い止め (12/6)

     名古屋経営短大と名古屋産業大(いずれも愛知県尾張旭市)を運営する「菊武学園」が、労働組合を立ち上げた40代の女性元准教授を雇い止めにしていたことが6日、関係者への取材で分かった。雇い止め通告は結成の...

  • 成田到着の男児、オミクロン解析 (12/6)

     松野博一官房長官は6日の記者会見で、11月28日に成田空港へ到着したナミビア滞在歴のある10歳未満の男児が新型コロナウイルスに感染し「オミクロン株」かどうか検体を調べていると明らかにした。「ゲノム解...

  • 東証、午前終値は2万7866円 (12/6)

     週明け6日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。下げ幅は一時300円を超えた。取引開始直後に値上がりする場面もあったが、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン株」への警戒感に加え、...

  • 帰国後の待機中も選手練習容認 (12/6)

     松野博一官房長官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策に関し、来年2月の北京冬季五輪に参加見込みの日本選手については海外から帰国後の待機期間中でも練習を認めると明らかにした。「厳格な行動管...

  • 政府、補正予算案を国会提出 (12/6)

     政府は6日、新型コロナウイルス対応の経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算案を国会に提出した。一般会計の歳出(支出)総額は補正予算として過去最大の35兆9895億円で、歳入(収入)の6割は新たな...

 あなたにおすすめの記事