ニュース

世界のCO2濃度、過去最高更新 コロナで排出は減少

2021/10/25 18:52
 中国の石炭火力発電所=2020年9月(CFOTO=共同)

 中国の石炭火力発電所=2020年9月(CFOTO=共同)

 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は25日、地球温暖化を引き起こす大気中の二酸化炭素(CO2)の世界平均濃度が、2020年は413・2ppm(1ppmは100万分の1)となり、19年に記録した観測史上最高値を更新したと発表した。新型コロナウイルスの大流行で社会・経済活動が停滞し、化石燃料由来のCO2排出量は前年比で5・6%減となったが、大気中濃度を引き下げるまでの効果はなかった。

 主な温室効果ガスであるメタンと一酸化二窒素も、20年の世界平均濃度がそれぞれ1899ppb(ppbは10億分の1)、333・2ppbと史上最高値を更新した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 3回目接種「今月からやりたい」 (12/6)

     松井一郎大阪市長は6日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、政府が自治体の状況に応じ前倒しを検討していることを受け、記者団に「追加ワクチンを配給してもらえるなら、今月からやれるようにした...

  • 東証反落、102円安 (12/6)

     週明け6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。新型コロナウイルス変異株の「オミクロン株」への警戒感に加え、ソフトバンクグループなど価格の高い主力株が値を下げたことが相場の重荷となった...

  • オミクロン株「最悪の事態想定」 (12/6)

     第207臨時国会が6日召集され、岸田文雄首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染拡大に対応するため「最悪の事態を想定」し、危機管理への決意を示した。マイナンバ...

  • 首相、ケネディ大統領の演説引用 (12/6)

     岸田文雄首相の所信表明演説は、ケネディ米大統領が1962年の演説で用いた「屋根を修理するなら、日が照っているうちに限る」とのフレーズを引用。平時に有事の備えを進める重要性を説いた言葉で、新型コロナウ...

  • 労組結成直後に准教授を雇い止め (12/6)

     名古屋経営短大と名古屋産業大(いずれも愛知県尾張旭市)を運営する「菊武学園」が、労働組合を立ち上げた40代の女性元准教授を雇い止めにしていたことが6日、関係者への取材で分かった。雇い止め通告は結成の...

 あなたにおすすめの記事