ニュース

拒食症の未成年1・6倍 コロナのストレスで増加か

2021/10/28 6:09

 国立成育医療研究センターは28日までに、新型コロナウイルス感染症が流行した2020年度は、拒食症など神経性やせ症と新たに診断された未成年者が19年度と比べ1・6倍に増加したと発表した。新たに入院した患者数も増えた。緊急事態宣言や休校など生活環境の変化が背景にあるとみられ「新型コロナによるストレスや不安が影響しているのではないか」としている。

 同センターは今年4〜6月、子どもの心の診療で主導的な役割を担っている全国19都府県の26の医療機関にアンケートを送り、20歳未満の心への影響について実態を調査した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ベトナム版AKBが解散へ (12/5)

     アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、ベトナム・ホーチミンを拠点に活動する「SGO48」の運営会社は5日、公式フェイスブックを通じ、新型コロナウイルス禍の影響を受け、結成3周年を迎える22...

  • 柔道の安昌林が引退表明 (12/5)

     【ソウル共同】韓国紙の中央日報は5日、京都市育ちの在日韓国人3世で、東京五輪柔道男子73キロ級で銅メダルを獲得した韓国代表の安昌林(27)が同紙のインタビューに「熟考の末に現役引退を決定した」と明言...

  • 全国で115人感染、死者なし (12/5)

     国内で5日、新たに115人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は群馬30人、東京20人など。群馬では、クラスター(感染者集団)が発生した太田市の工場の従業員が多くを占めた。死者の報告はなかっ...

  • ワクチン3回目、前倒しへ (12/5)

     木原誠二官房副長官は5日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種までの間隔について、地方自治体の能力を踏まえながら、前倒しを進める考えを示した。「可能なところは前倒ししていただく」と明言した。米モデ...

  • 大阪の1万人第九、今年も動画 (12/5)

     年末恒例の合唱コンサート「サントリー1万人の第九」が5日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた。今年で39回目だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年に続いて合唱団の参加は断念。延べ約1万35...

 あなたにおすすめの記事