ニュース

国民審査で職員が説明ミス 「〇を書いて」、岐阜・下呂

2021/11/1 17:39

 岐阜県下呂市選挙管理委員会は1日、衆院選の投票所で、職員が最高裁裁判官の国民審査の投票用紙について、辞めさせたい裁判官の欄に「×」を書くよう説明すべきところを、誤って「〇」を書くよう有権者3〜4人に説明したと発表した。

 「×」以外の記入は無効となるため、選管は問い合わせをしてきた人に謝罪した。

 選管によると、10月31日午後0時半から午後1時にかけ、職員が市内投票所で誤った説明をした。投票管理者が気付いて注意した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ベトナム実習生に懲役30年求刑 (11/30)

     2019年8月に茨城県八千代町の住宅で、住人の夫婦を殺傷したとして、殺人などの罪に問われたベトナム国籍の農業実習生グエン・ディン・ハイ被告(23)の裁判員裁判が30日、水戸地裁(中島経太裁判長)で開...

  • ハンセン病で追悼式典 (11/30)

     国の不当な隔離政策に苦しめられて亡くなったハンセン病元患者らの追悼と名誉回復のための式典が30日、東京・霞が関の厚生労働省で開かれた。参列した違憲国賠訴訟全国原告団協議会の竪山勲事務局長(73)は「...

  • 大阪の倉庫火災、収まらず (11/30)

     大阪市此花区の日立物流西日本の6階建て倉庫で29日朝に起きた火災は、一夜明けた30日午前も鎮火の見通しは立っていない。此花署や大阪市消防局によると、段ボールなどが燃え、少なくとも倉庫約3万平方メート...

  • SNSで大学生勧誘か、衆院選 (11/30)

     10月投開票の衆院選で、大学生に選挙活動の報酬を支払う約束をしたとして、福岡10区で落選した自民党の山本幸三元地方創生担当相の運動員2人が逮捕された事件で、2人が会員制交流サイト(SNS)で大学生を...

  • 焼き肉店で3千万円受領か (11/30)

     所得税法違反容疑で逮捕された日本大学理事長の田中英寿容疑者(74)が、昨年8月に東京都内の焼き肉店で、大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長籔本雅巳被告(61)=背任罪で起訴=から現金3千万円を受け取...

 あなたにおすすめの記事