ニュース

日本車4社、米販売28%減 半導体不足が深刻化

2021/11/3 6:18
 トヨタ自動車のロゴ(AP=共同)

 トヨタ自動車のロゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】日本の自動車大手4社が2日発表した10月の米新車販売台数は計30万89台と、前年同月から27・9%減った。4社全てが減り、供給網混乱による半導体不足の深刻化で新車の供給が滞ったのが要因。営業日が前年より1日少なかったのも響いた。

 落ち込みが最も大きかったのはSUBARU(スバル)で、40・0%減の3万6817台となった。トヨタ自動車は28・6%減の14万6670台、ホンダは23・5%減の9万7083台。マツダは14・1%減の1万9519台だった。

 新型コロナウイルスワクチンの普及で経済活動の正常化が進展し、新車需要は旺盛だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米失業保険申請22万2千件 (12/2)

     【ワシントン共同】米労働省が2日発表した11月27日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、改定後の前週と比べて2万8千件増の22万2千件と2週ぶりに増えた。比較対象の前週は19万4千件(...

  • 産油国、増産計画維持か (12/2)

     【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が2日の閣僚級会合で、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると決めたことが明らかになった。ロイター...

  • 為替相場   2日(日本時間23時) (12/2)

    23時現在           1ドル=             112円84銭〜          112円85銭    前日比  +0円57銭   1ユーロ=            127円90銭...

  • 韓国、RCEP批准同意案可決 (12/2)

     【ソウル共同】韓国国会は2日、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の批准同意案を可決した。関税削減や統一ルールにより自由貿易を推進する枠組みで、日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など計15カ...

  • NY円、112円後半 (12/2)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比13銭円安ドル高の1ドル=112円84〜94銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1329〜39ドル、127円92銭〜1...

 あなたにおすすめの記事