ニュース

米、5〜11歳に接種開始へ ファイザー製、CDC推奨

2021/11/3 11:23
 ファイザーのロゴと新型コロナウイルスワクチン(ロイター=共同)

 ファイザーのロゴと新型コロナウイルスワクチン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は2日、5〜11歳へのファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種を推奨すると発表した。近く接種が始まる。政府は子ども向けのワクチンを確保した上で各地に配送を始めており、来週までに接種を本格化したい考え。バイデン大統領は声明を出し「ウイルスとの闘いにおいて大きな一歩だ」と強調した。

 米国で、この年代の人口は約2800万人。国内では9月後半から新規感染者が減少しているが、冬を前に接種を進めて感染再拡大や集団感染による休校など教育現場の混乱を防ぐ考えだ。


この記事の写真

  •  米ジョージア州アトランタにある米疾病対策センター(CDC)本部(ロイター=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、11月の感染者は562人 (11/30)

     東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。死者は60代男性1人が確認された。11月の感染者は計562人となり、月間での3桁は「第1波」後の2020年6月(994人...

  • オミクロン株、日本で初確認 (11/30)

     政府は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が日本で初めて確認されたと発表した。感染が分かったのはアフリカ南部のナミビアから28日に成田空港に到着した30代男性。入国時の検...

  • 米大統領「パニックの必要なし」 (11/30)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は29日、ホワイトハウスで演説し、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株について「懸念材料だが、パニックになる必要はない」と述べ、国民に冷静な対応を呼び掛けた...

  • 医師残業、年1860時間 (11/30)

     医師の働き方改革を巡り、厚生労働省の労働政策審議会分科会は30日、勤務医の残業時間の上限を原則年960時間、地域医療を担う医療機関などで、長時間労働を避けられない場合は年1860時間とする省令案を了...

  • オミクロン株用ワクチン開発検討 (11/30)

     塩野義製薬は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対応するワクチンの開発を検討していることを明らかにした。同社は現在、自社開発の新型コロナワクチンの実用化に向け、最終段階の臨床試...

 あなたにおすすめの記事