ニュース

「死にたい」と学校に再三訴え 自殺未遂後、旭川中2凍死

2021/11/3 16:43

 北海道旭川市で3月、いじめを受けた疑いがある中学2年広瀬爽彩さん(14)が凍死しているのが見つかった問題で、広瀬さんが2019年に川に入る自殺未遂を起こした際、学校に電話をかけ「死にたい」と再三訴えていたことが3日、遺族側に開示された道教育委員会の文書で分かった。

 この自殺未遂を受け、道教委はいじめとして対応するよう指導したものの、旭川市教委が当時、本人からいじめ被害の申告がないことなどを理由に、いじめと判断しなかったことも判明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 「ウェブ会議」で家事調停を試行 (12/2)

     最高裁は、離婚や相続など、家庭のトラブルを話し合いで解決する家事調停で、裁判所に行かなくてもパソコンなどを使って参加できる「ウェブ会議」を試行する。東京、名古屋、大阪、福岡の各家裁本庁で12月中旬以...

  • 職場の腕相撲大会で骨折は労災 (12/2)

     サクランボ収穫を間近に控えた職場の決起集会で開かれた腕相撲大会に参加し、骨折したのは業務上の負傷に当たるとして、山形県西川町の男性が療養補償などを不支給とした処分の取り消しを国に求めた訴訟の控訴審判...

  • 田中容疑者宅を3回目捜索 (12/2)

     日本大学前理事長の田中英寿容疑者(74)の所得税法違反事件で、東京地検特捜部と東京国税局は2日、日大本部(東京都千代田区)や田中容疑者の自宅(杉並区)など関係先を家宅捜索した。11月29日の田中容疑...

  • 連合、春闘で男女格差是正 (12/2)

     連合は2022年春闘で「ジェンダー平等」に取り組むことを打ち出した。女性初のトップに就任した芳野友子会長は、2日の中央委員会で「(資質や実績があっても女性の昇進を妨げる)『ガラスの天井』は賃金にもあ...

  • 母親殺害疑いで息子再逮捕、米子 (12/2)

     鳥取県警は2日、鳥取県米子市の自宅で母親を刃物のようなもので刺して殺害したとして、殺人の疑いで、同市上福原の無職山田哲也容疑者(50)を再逮捕した。県警は自宅から包丁など複数の刃物を押収しており、凶...

 あなたにおすすめの記事