ニュース

マスク、除菌剤で健康被害 コロナ関連製品、厚労省

2021/11/4 9:26
 厚労省

 厚労省

 厚生労働省に2020年度中に寄せられた家庭用品による健康被害報告のうち、皮膚障害では81件中34件(42%)がマスク、吸入事故では125件中42件(34%)が除菌剤と、いずれも新型コロナウイルス関連の製品が最多だったことが4日、分かった。症状は皮膚炎や喉の痛みなど。前年度はマスクの報告はなく、除菌剤は180件中50件(28%)だった。

 厚労省担当者は「コロナ禍で使用量が増えたためで、例年にない傾向だ」と話す。マスクで炎症などが起きた際は使用の中止やサイズ・素材の変更が有効とした。


  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 米、2例目のオミクロン株 (12/3)

     【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は2日、中西部ミネソタ州で、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の国内2例目の感染者が確認されたと発表した。11月19〜21日に東部ニューヨーク...

  • ノルウェーで50人感染疑い (12/3)

     【ロンドン共同】ノルウェーと首都オスロの当局は2日、オスロで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人を確認したと発表した。一緒にクリスマスパーティーに参加した50人以上が新型コロナの...

  • オミクロン株「多くが再感染」 (12/2)

     【ナイロビ共同】南アフリカ国立伝染病研究所の専門家は2日、同国の新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への感染者の多くは、過去に新型コロナに感染していたと説明し、「感染経験があってもオミクロン...

  • フィンランドでもオミクロン株 (12/2)

     【ロンドン共同】フィンランド保健当局は2日、スウェーデンから入国した1人が新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染していることを確認したと発表した。一緒に入国したグループの中にも症状を示す...

  • シンガポールで「オミクロン株」 (12/2)

     【シンガポール共同】シンガポール政府は2日、南アフリカからの渡航客2人が空港の検査で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」で陽性反応を示したと発表した。シンガポールで新変異株の感染判明は初め...

 あなたにおすすめの記事