ニュース

日本製紙、15%以上値上げ 燃料高、需要低迷で利幅を確保

2021/11/4 18:03

 日本製紙は4日、印刷用紙、情報用紙、産業用紙をいずれも15%以上値上げすると発表した。来年1月1日出荷分から適用する。ボイラーの燃料として使う石炭の価格高騰を反映させる。新型コロナウイルス禍で需要が低迷しており、利幅を確保する狙いもある。

 これら洋紙の値上げは約3年ぶり。王子HDや大王製紙が追随する可能性がある。

 印刷用紙はチラシや雑誌、情報用紙はコピー用紙に使われる。産業用紙は包装紙などで、段ボール原紙や紙パックは今回の値上げ対象に含まない。

 イベントの自粛や在宅勤務の普及に伴い「紙離れ」に拍車が掛かっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 3時) (12/2)

     3時現在           1ドル=             112円75銭〜          112円76銭    前日比  +0円66銭   1ユーロ=            127円68銭...

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

  • NY円、113円前半 (12/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1323〜33ドル、128円20〜30...

  • EU、38兆円インフラ支援 (12/1)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、EU域外の道路や橋などインフラ整備を支援するための大規模な投資計画「グローバル・ゲートウエー」を発表した。2027年までに最大3千億ユーロ(約3...

 あなたにおすすめの記事