ニュース

線路も道路も、DMV営業運行へ 世界初、徳島の鉄道会社

2021/11/4 18:43
 年内に営業運行を開始する阿佐海岸鉄道のDMV=4月(同社提供)

 年内に営業運行を開始する阿佐海岸鉄道のDMV=4月(同社提供)

 徳島県海陽町の阿佐海岸鉄道が年内に、線路と道路の両方を走るデュアル・モード・ビークル(DMV)の世界初の営業運行を始める見通しとなった。国土交通省の技術検討会が4日、DMVの安全性を確認した。一般的な鉄道よりも低コストで運行でき、地域の交通網維持につながる。新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた観光需要の回復にも期待する。

 DMVはマイクロバスを改良し、鉄道用の車輪とゴムのタイヤを備えた車両。15秒ほどで切り替えることができ、バスと電車を乗り換える必要がなくなる。

 営業区間は同県海陽町と室戸市間の約50キロ。うち約10キロは線路を走る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 25年万博曲に「コブクロ」 (11/27)

     日本国際博覧会協会などは、2025年大阪・関西万博のテーマソングを、万博の公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」に依頼する方向で最終調整に入った。関係者が27日、明らかにした。万博の認知度が...

  • ヒロシマの若者が平和発信 (11/27)

     広島の若者が企画・運営するイベント「ピース・ナイト・ヒロシマ」が27日、平和記念公園で開かれた。独自に作成した平和宣言を広島市長に手渡すなど、平和へのメッセージを発信した。 イベントでは被爆者が当時...

  • 大学生が被害者支援のアニメ制作 (11/27)

     埼玉県川越市の尚美学園大でアニメーションなどを専攻する学生が、県警の依頼を受け、犯罪被害者の苦しみや周囲の支えの大切さを伝える18分間のアニメを制作、27日に越谷市の商業施設で試写会を開いた。アニメ...

  • 「中村さんの姿、今も」 (11/27)

     アフガニスタンで2019年12月、福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の現地代表中村哲さん=当時(73)=が殺害されてから2年となるのを前に、市内で27日、追悼会が開かれた。参加者が黙とう...

  • 犯罪被害者家族が講演、広島 (11/27)

     犯罪の被害者や残された家族に必要な支援の在り方などを知ってもらおうと、広島被害者支援センターは27日、広島市で講演会を開いた。2004年10月、広島県廿日市市の自宅で長女=当時(17)=を殺害された...

 あなたにおすすめの記事