ニュース

コロナ発症予防にカクテル薬了承 国内初、厚労省の専門部会

2021/11/4 22:34
 厚生労働省

 厚生労働省

 厚生労働省の専門部会は4日、軽症や中等症の新型コロナウイルス感染症患者への抗体カクテル療法に使う治療薬「ロナプリーブ」について、濃厚接触者らへの発症予防薬として適応拡大することを了承した。近く正式に特例承認する。コロナの予防薬は国内初となる。国内の販売を担う中外製薬から適応拡大の申請が出ていた。

 ワクチンほどの予防効果は期待できないため、厚労省はワクチンに置き換わるものではないとしている。使える人を(1)患者と同居している濃厚接触者や無症状感染者(2)重症化リスクがある人(3)ワクチン接種歴がないか効果が不十分と考えられる人―といった条件に限定する。


この記事の写真

  •  発症予防目的で使う場合のロナプリーブの対象者

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • オミクロン株、欧州で拡大 (11/28)

     【ロンドン共同】南アフリカなどで確認された新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染が27日、欧州で拡大した。英国、ドイツ、イタリアで新たに確認。英国はイングランドで7月にほぼ撤廃した行動規制を...

  • 米、南アなどに渡航中止勧告 (11/28)

     【ワシントン共同】米国務省は27日、南アフリカなどアフリカ南部8カ国への渡航警戒レベルを4段階のうち最も厳しい「渡航中止」(レベル4)に引き上げた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の...

  • オランダ、南アから陽性者61人 (11/28)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、南アフリカからオランダのスキポール空港に26日到着した航空便2便に乗っていた約620人のうち61人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。オランダ...

  • 英、コロナ規制を再導入 (11/28)

     【ロンドン共同】ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の国内感染が2件確認されたとして、南部イングランドで7月にほぼ撤廃した行動規制のうち、公共交通機関と小売店内での...

  • 国内で127人感染 (11/27)

     国内で27日、新たに127人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪19人、東京16人、北海道と神奈川で各11人など。埼玉で死者1人の報告があった。 厚生労働省によると、全国の重症者は50...

 あなたにおすすめの記事