ニュース

南アフリカ与党、過去最低得票率 地方選、汚職体質に批判

2021/11/5 11:27
 4日、南アフリカ・プレトリアで、選挙結果発表後、会議に出席するラマポーザ大統領(左から2人目)(ゲッティ=共同)

 4日、南アフリカ・プレトリアで、選挙結果発表後、会議に出席するラマポーザ大統領(左から2人目)(ゲッティ=共同)

 【ナイロビ共同】南アフリカの選挙管理委員会は4日、1日投票の統一地方選の最終結果を発表し、ラマポーザ大統領の与党、アフリカ民族会議(ANC)の得票率は約46%となった。1994年の民主化後、統一地方選では過去最低。

 ANCは、アパルトヘイト(人種隔離)撤廃闘争のリーダー、故マンデラ元大統領が率いた政党。人口の8割を占める黒人を中心に支持を集めてきたが、近年は汚職体質が批判され、支持を失いつつある。前回2016年の統一地方選では約54%の得票率だった。

 ラマポーザ氏は結果を受けて「国民の利益のために協力しよう」と野党に呼び掛けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • オミクロン株感染、40カ国超に (12/4)

     新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染は3〜4日、米国や韓国など世界各地で拡大を続けた。各国当局はワクチンで重症化を一定程度防げるとみて接種を呼び掛けた。メキシコやチュニジアでも初確認さ...

  • タリバン、女性尊重を命令 (12/4)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンで暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンは3日、アフガン国民が女性の意思を尊重し結婚を強要しないよう周知するために、政府の各機関に対応の徹底を命じた。アフガン...

  • G7声明、インフラ支援の5原則 (12/4)

     先進7カ国(G7)は3日、発展途上国のインフラ整備支援に関する5原則をまとめた首脳声明を発表した。6月の首脳会議で合意した新構想を具体化したもので、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する。 「国...

  • 核実験被ばく者補償の拡大を (12/4)

     【ロサンゼルス共同】冷戦期の米国による大気圏内核実験に伴いがんを患うなどした住民らが対象の「放射線被ばく補償法」の来年7月の期限切れを前に、米上院議員らが超党派で延長と補償対象拡大に向けて法改正の動...

  • 米乱射、男子生徒の両親も訴追 (12/4)

     【ニューヨーク共同】米中西部ミシガン州オックスフォードの高校で男子生徒(15)=第1級殺人などの疑いで訴追=が拳銃を乱射、4人が射殺された事件で、地元検察当局は3日、「悲劇に加担した者に責任を取らせ...

 あなたにおすすめの記事