ニュース

児童虐待に対応、新資格を議論 「一時保護状」導入案も、厚労省

2021/11/5 12:07

 厚生労働省の社会保障審議会専門委員会が5日開かれ、高い専門性を持って児童虐待対応に当たるための新資格創設に関する制度案を議論した。同省は虐待を受けた子どもを親と分離する児童相談所の「一時保護」に司法審査を導入する案も示し、裁判官による「一時保護状」(仮称)を取る方法を提示した。

 新資格案は名称を「子ども家庭福祉ソーシャルワーカー(仮称)」とし、原則、社会福祉士や精神保健福祉士の有資格者を対象に、認定機構が定めた研修を経て取得を可能にする内容。

 新資格は国家資格にすべきだとの声が根強い。厚労省は2019年9月からワーキンググループで議論を開始した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 再審請求の弁護団、現場を再調査 (12/4)

     愛知県豊川市で2002年、当時1歳10カ月の村瀬翔ちゃんが連れ去られ殺害された事件で、現場となった駐車場に隣接するゲームセンターの運営会社が事業を停止、名古屋地裁豊橋支部に破産手続き開始を申し立てた...

  • 辺野古移設「許すな」 (12/4)

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民らは4日、政府が辺野古沿岸部での土砂投入を18年12月に始めてから14日で3年となるのを前に、抗議集会「県民大行動」を開いた。工事現...

  • 川口オート、事故で選手が死亡 (12/4)

     競輪とオートレースを統括するJKAは4日、埼玉県川口市の川口オートレース場で3日に開催された第5レースで黒岩明選手(45)=川口=が他車と接触して落車し、同日午後11時22分、「重症頭部外傷」で死亡...

  • 都立大キャンパスで出火 (12/4)

     4日昼ごろ、東京都八王子市にある東京都立大の南大沢キャンパスの建物から出火した。午後1時すぎの段階では、けが人の情報は入っていないが、東京消防庁が確認を急いでいる。 同庁によると、5階部分が燃えてお...

  • 住宅火災で女性2人死亡、大阪 (12/4)

     4日午前5時55分ごろ、大阪府摂津市千里丘の住宅で大量に煙が出ていると、通行人の男性から110番があった。摂津署や消防によると、木造2階建て延べ約40平方mが焼け、女性2人が救出されたが、いずれも搬...

 あなたにおすすめの記事