ニュース

インドの首都、大気汚染「深刻」 花火禁止、祭りで守られず

2021/11/5 17:05
 5日、インド・ニューデリーで大気汚染が悪化し、前照灯を使う車やバイク(共同)

 5日、インド・ニューデリーで大気汚染が悪化し、前照灯を使う車やバイク(共同)

 【ニューデリー共同】大気汚染が世界の首都で最悪とされるインドのニューデリーと近郊で5日までに、6段階ある大気汚染の指標で最下位の「深刻」が記録された。近隣州で農家による野焼きが本格化し、状況が悪化する中、4日のヒンズー教の大祭「ディワリ」で、花火が多く使われたのが決定打になった。

 当局は汚染対策のため、祭りの定番となっている花火や爆竹の販売、使用を禁止していたが守られなかった。地元メディアによると、闇市場での取引が横行。4日夜から5日未明にかけて、ニューデリー各地で花火の使用が確認された。5日朝は街全体に霧が立ち込めたようになり、視界が大幅に悪化した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中国・習氏、ワクチン提供表明 (11/30)

     【北京共同】中国の習近平国家主席は29日、中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議の開幕式にオンライン形式で出席し「アフリカに新型コロナウイルスのワクチン10億回分をさら...

  • 米イラン、5カ月ぶり核協議 (11/30)

     【ウィーン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議が29日、ウィーンで再開した。6月に中断して以来約5カ月ぶり。穏健派から政権を奪った反米保守強硬派のライシ政権が初めて協議に臨んだ。イ...

  • 女性初の首相、議会が再承認 (11/29)

     【ロンドン共同】スウェーデン議会は29日、議会第1党である社会民主労働党のマグダレナ・アンデション党首(54)の新首相就任を再び承認した。アンデション氏は24日に同国初の女性首相に選出されたが、議会...

  • 韓国、接種証明は有効期間半年 (11/29)

     【ソウル共同】韓国政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、国内で一部運用が始まっている「ワクチンパスポート(ワクチン接種証明書)」の有効期間を6カ月とすることを決めた。有効期間はこれま...

  • アフリカ諸国、渡航制限に怒り (11/29)

     【ナイロビ共同】新型コロナウイルスの「オミクロン株」が確認された南アフリカやその周辺国からの入国を各国が禁止したことに、アフリカ諸国の首脳や専門家らが続々と怒りの声を上げている。ワクチン供給で後回し...

 あなたにおすすめの記事