ニュース

首脳の専用機利用は「空の偽善」 COP26出席、英で批判

2021/11/5 19:17

 【グラスゴー共同】国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席した各国首脳らが、開催地の英グラスゴーまで専用機で移動したことに英国で批判の声が上がっている。航空機は二酸化炭素(CO2)排出量が多いため、「空の偽善」(デーリー・テレグラフ紙)との指摘も出ている。

 デーリー・ミラー紙は4日、各国に温暖化対策への早急な行動を訴えたジョンソン英首相が会合後、私的な夕食会のために専用機でロンドンに戻ったと報じた。

 テレグラフ紙は、バイデン米大統領の欧州歴訪で大統領専用機エアフォースワンと4機の同行機から出るCO2は約千トンに上るとみられると伝えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • オーストリア首相が辞意 (12/3)

     【ウィーン共同】オーストリアのシャレンベルク首相は2日、首相を辞任する意向を表明した。地元メディアなどが報じた。公金の不正支出疑惑を巡り辞任したクルツ前首相が同日、政界引退を表明。クルツ氏の盟友だっ...

  • 米英加EUが追加制裁 (12/3)

     【ワシントン、ブリュッセル共同】米国、欧州連合(EU)、英国、カナダは2日、ベラルーシのルカシェンコ政権が意図的に移民・難民をEU側に送り込んでいるとして追加制裁を一斉に発表した。ブリンケン米国務長...

  • 米ロ、ウクライナ巡り応酬 (12/3)

     【ワシントン、モスクワ共同】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は2日、スウェーデンのストックホルムで会談し、ロシア軍がウクライナ国境に部隊を展開している問題で応酬を繰り広げた。ブリンケン氏は...

  • ドイツのショルツ政権、8日発足 (12/3)

     【ベルリン共同】ドイツ連邦議会(下院)は2日、メルケル首相の後継となる新首相の指名選挙を8日に行う予定だと発表した。第1党の中道左派、社会民主党(SPD)など3党の党首らは既にSPDのショルツ財務相...

  • 中国とアフリカ、連携確認 (12/2)

     【北京共同】中国外務省は2日、11月に開かれた中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議で採択された文書を公表した。国際問題や新型コロナウイルスへの対応で連携することを確認...

 あなたにおすすめの記事