ニュース

政府、原油高対策を検討 農漁業、中小事業者ら対象に

2021/11/5 20:19
 ガソリンと灯油の小売価格の推移

 ガソリンと灯油の小売価格の推移

 政府は5日、原油高騰対策の検討に入った。ガソリンや灯油の値上がりは新型コロナウイルス禍から回復途上にある景気への冷や水になりかねないと判断した。燃料代が経営を圧迫している農漁業者や中小事業者らが対象になるとみられ、今月中旬にも決定する経済対策に明記する方向で調整する。年内成立を目指す2021年度補正予算での手当てを念頭に置く。

 農業分野では、冬場にビニールハウスで野菜や果物などを育てる農家が対象になりそうだ。一方、水産庁は「状況次第で漁船の燃料費を補助するセーフティーネットの拡充が必要になる」とみている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事